Archive for the ‘全体’ Category

11月、12月

10月 19, 2011

11月はフェルトを使ってクリスマス飾りを作ります。

場所はアトピッコハウスさんをお借りして。

12月は子供たちが企画したクリスマスパーティーです。

今回は子供たちの中から声の上がりました。

今まではお母さんが企画してきましたが、子供たちなりの企画を考えてもらいました。

2年間体験してきたことを生かして何か作ってくるという楽しみな企画もあります。

2年間続けてきたblanco。

子供たちも大きくなり、出来る事が増えてきました。

この成長、嬉しいですね。

私はちょっと感動してますよ〜。

広告

今後の予定6月から10月まで。

5月 25, 2011

こんにちは、今日はblanco今後の予定について話し合いをしました。

参加の方々ありがとうございます。
今まで独断と偏見で進めて来たようなところがありましたので、
こうやって提案いただけるのは本当に嬉しいです。
この日は受け持ちます!というご方もぜひぜひ〜。
事前に提案いただいたもの、今日出た話で一ヶ月に一回じゃもったいないくらいでした。
そして母の会の案も。
わくわくしますね〜。
◎今後6月確定分と7月から10月までの予定です。
6月6日 【母の会】10時半〜「木の芽時を自然療法で軽やかに乗り越える~」講師を招き講座
6月15日 15時〜「手作り石鹸」 参加〆切は5月31日 後日参加者へ詳細を送ります。
7月6日  14時〜「消しゴムはんこ」
7月20日 14時〜「布を染めてみよう」
9月7日  14時〜「 未定 」
10月12日 14時〜「寄せ植え」

今、出来る事。

3月 22, 2011

震災から11日が経ちました。

東北地方太平洋沖地震被災地の被災された方々、

その土地に住まう生きとし生けるものすべてに、

心よりお見舞い申し上げると共に、

犠牲になられた方々とご遺族の皆様に、深くお悔やみを申し上げます。

 

また、余震、原発の不安で受けた恐怖とストレスを抱えている日本中が、

一日も早く復興し元気になっていく事を祈ります。

 

この11日間、私はここへの書き込みをする言葉を失っていました。

メンバーへの延期メールをした後には、

私の言葉や小さなサークルの事なんてネットにアップするなんて、

この世では余計な事のように思えて。

ネットやニュースの前にかじりつき、宮城の親戚の安否の情報や

(無事連絡がつきました。)

何か私が良い情報のバトンを渡す事が出来ないかなどと、

取り付かれたかのように情報を探るような日々。

やっぱり、というか結局は何も出来なかったけれど。

そうこうしているうちに、沢山の人の意見を知り、

情報の選択を覚え、ニュースを落ち着いてみれるようになってきました。

(しかし、決してあの被害の場面に慣れてはいけないと思ってます)

やっと一昨日あたりから少しずつ、私は落ち着きを取り戻しつつあります。

そして今一番思うのは、

「今、出来る事をして生きていくしかない。」

あたりまえですね。考えてする事でもないよね。

でも、今は無事でいられる事を素直に喜び、普段の生活を送ることを、

見失いそうになってしまったから。

改めて、自分の子どもたちや近しい人々と、

元気に過ごしていくことが必要なんだと思いました。

子を抱えた主婦は、大きく動く事が出来ないというジレンマがあります。

思いは沢山あっても義援金だってボランティアだってそんなに出来ない人もいる。

節電と余計な買いだめや連絡などを控える事しか出来ません。

でもそれはとても大切な事だけど。

原発のことだって、

自分たちの命を張って作業している人達の無事と、

ミッションの成功と運を天に祈るしか出来ない。

それしか出来ない。

日々これでもかと押し寄せる緊急事態の中で、

無力感を感じた方も多いのではないでしょうか。

私は感じました。

しかし、元気に暮らす人々は辛い思いをした人達への希望となり、

心の安心を与えるものなのだと信じてみる事にします。

私にはこれしか出来ないけど、今出来る事を生きていくしか無いのだから。

そこからも逃げるわけにはいきません。

子どもたちには、出来るだけ怖い思いをさせないようしていても、

やはり緊張や怖さは伝わっています。

自身が味わった地震の恐怖、余震の恐怖ニュースので見た津波に恐怖。

本人達は口には出しませんが…

私が親として、フォローも心の強さも欠いていたのかも…。

そんな時の停電で子どもたちと、

blancoで作ったキャンドルで楽しい夕飯を過ごしました。

…この状況を楽しんでみてはどうかな?

今度の停電に備えて影絵人形を作りってみたり。

不安な気持ちの時には一緒に料理をしてみたりして、

親子共々少し落ち着きを取り戻したような気がする。

何かを作る喜び、制作する時間集中している時間の重要性を、

今回また改めて感じました。

心のケアまで出来るかわからないけど、きっかけにでもなるかもしれない、

「子供は楽しい事を見つければ、辛い事に打ち勝つ力を持っている。」

ね、そうじゃない?

手始めに、blancoの4月の活動が楽しく過ごせるようにしましょう。

大袈裟な事が出来なくてもいい。

みんなが少しでも楽しい気持ちになれたら良いと思います。

そして、今後、何か出来る事がないか模索していきたいと思ってます。

鎌倉も避難されてくる方を受け入れる事になるそうです。

なにか出来るのか…‥まだ全然わからないけど。

一緒に考えてみませんか。

12月8日

11月 10, 2010

日に日に冬が近づいてきました。

blancoも12月で一周年になります。

8日の通常親子アートクラブblancoはちょっとしたクラフトとお茶会で小さなクリスマス会にしたいと思っています。

内容はこれから相談。

そして、新しい試みで午前中の活動として母達だけで活動予定。

以前作って人気だったバスボム(バスフィズ)を作ります。

経験者達がほとんどなので、さくさく沢山作って今年の冬あったまりましょー。

では来週の蜜蝋キャンドル楽しみにしてます!

クリスマスのご相談にもこの時にさせてくださいね〜〜。

※メールの不具合で2日前よりgmailからのお知らせが届かない方がいらっしゃいます。

11月12月のお知らせが来ていないと思われる方。ご連絡ください。

さあて、次回の内容は〜

10月 7, 2010

蜜蝋キャンドルの予定。

11月17日15時より。

詳細はメールします。参加の有無を聞いてから発注するのでちょっと早めに閉め切りする予定。

参加表明早めにお願いします。

12月はモビールか何か。未定です。

企画どんどん出してください。企画者になったとしても気軽にね。1人にはしないから〜。

クリスマス会ってのも良いかも。

和紙に親しむ

10月 7, 2010

今日は和紙の講習会

田村智美さんに来てもらって「和紙に親しむ」を開催。

はじめに、和紙の材料を見ながら和紙作りのお話を簡単にしてもらいました。

これが、コウゾの皮。

下のは剥がした皮、上はその黒い部分を丁寧に手作業ではがしたもの。

これは自然の木なので、規格もないもの。

最初から最後まですべて手作業の世界。

上は綺麗になった皮を蒸したもの。

下の茶色い方がそれを細かく綿のようにしたもの。

右の白い方はパルプ。

この綿のようになったものをとろみをつけた水に溶いて、漉いたものが和紙。

素材は他に有名なのがミツマタなど色々あるそうです。

技法も色々。今回は漉く作業は出来ないので、紙を染める遊びをしました。

絞りが出来るのも和紙の強さのおかげ。

紙でも、和紙だからこそ出来る加工です。

これは我が家の作品。

染め粉は乾くと和紙の微妙な色と合わさって。予想外の色や形を表します。

子供達ももくもくと折っては染め、しぼっては染め。

それが、素敵なうちわへ変身する。

充実した時間で、3時間はあっという間に過ぎたのでした。

竹のうちわはしなやかで、心地よい風を送ってくれました。

10月詳細は

9月 14, 2010

10月はいつものメンバーには詳細送っていますが、届いてない方、参加してみたい方などいたら連絡ください。

場所が狭いので人数に制限が出そうですが…。

埼玉県小川町で和紙作家として活躍されてる田村さんに和紙作りのお話と和紙染めを教えてもらいます。
※参加の方は9月27日までにご連絡ください。
日時 10月6日水曜日 14時から17時まで。
内容 『絞り染』と『折り染』染めた紙で『うちわ』を作ることもできます。
簡単に和紙の作り方など紹介してもらいます。

和紙に親しむ

9月 6, 2010

10月6日は小川で和紙作りをしている友人の田村智美さんにお願いします。

和紙について教えてもらい、簡単な和紙をつかった工作を予定。

詳細は決まり次第連絡します。

時間は14時から。

※田村智美さんは六本木のTHE COVER NIPPON/ジカバーニッポンに作品を置かれ、hpでは現在、特集を組まれています。

東京ミッドタウン THE COVER NIPPON

http://www.thecovernippon.jp/

登録

10月 30, 2009

きららと学校の施設使用許可を取りました。

公共施設で駅からアクセスの良いところで、気軽に来てもらいたい。

施設使用料と材料費を人数で割って参加費としたいと思ってます。

講師の方に来てもらう場合はそのつど決めるような感じで。

私は講師ではありません。

時には講師となることもあると思いますが。

私も子供と一緒に参加したいのです。

さあ、具体的にいつ何から始めるか。

出来れば今年中に。

はじめよう

10月 23, 2009

ブランコ=ゆらゆらゆれてるだけじゃなく、心身の成長と世界を広げてくれる。子供が大好きな遊び。
blanco,blanc=スペイン語、フランス語の白。ここから自分の色を見つけてみよう。

子供を育てはじめてから、子供と大人が一緒に絵画や工作、クラフトなどを楽しめる会を開きたいと思っていました。

参加してくれる人の提案を取り入れながら、ときには講師なども呼んだり。
屋外があったり。親のための会があったり。
モノ作りの好きな人、なんかやってみようよ。


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。