Archive for the ‘みんなのさくひん’ Category

今日はクリスマスブーツと松ぼっくりリース。

11月 16, 2011

今日はクリスマスの飾りを制作。

子供たちはブーツをフエルトで作りました。

大人は松ぼっくりリース作り。

大きさも形も自由。飾りも。リボンや毛糸も各自持ち寄り。

穴あけや飾りに夢中になり思ったよりも時間がかかっちゃったかな。

お母さんたちも手伝いで忙しい中、さささっと松ぼっくりをリースに。

次回のクリスマスパーティーの話し合いをしたいといわれていたけどちょっと無理だったみたい。

 

今日ははじめての場所「アトピッコハウス」さんのお部屋を借りました。

いつもとは違う木のフローリングでテラスのある素敵なお部屋で、

子供たちはもとより母たちが嬉しかったかもれません。

また、使用させてもらいたいと思う居心地の良い空間でした。

次回はクリスマスパーティー。

子供たち企画のゲームさてどうなるのでしょうか。

 

追伸;

母の打ち合わせと制作会もあります。

参加の方には後ほどご連絡します。

 

 

 

 

広告

親も子も集中集中 消しゴムハンコ

9月 12, 2011

とにかく2時間半の集中力はすごかった。

みんな素敵な作品できましたか?

スタンプを押してみた写真あれば見せてくださいね〜。

ひたすら彫る

大人も小学生も幼稚園児もがんばりました。

芝人形たち

4月 20, 2011

今日の芝人形は、布の目から芝生が生えてくるのを芝カット=ヘアカットできる園芸工作です。

企画準備はAさん。

いいねこれ思ってた数倍もみんなの作品が可愛い!!

試作の男の子っぽいイメージ(芝が生えてくる姿はちょっと男の子っぽいよね)とは打って変わって。

女の子お人形が並びました。

個々まで可愛く出来るんだと新鮮な気持ちです。

みんなすごいねえ。

さて、5月はスケッチに行きましょう。

外で絵を描くって楽しいよ!

で、5月午前中の会は今後の活動について企画アイディア会議です。

よろしく!!

羽子板に絵を描いたら。

1月 23, 2011

みんな違ってみんな良い!のですよ。

可愛い羽子板が沢山並んで、嬉しくなりました。

羽子板には年の初めに子供の厄よけとして送る風習が有ります。

羽根の先端にはムクロジの実が使われていて。

無患子(ムクロジ)と書き、子供が患わないという願いを込めて無病息災のお守りになるそうです。

他にも実は数珠やお守りにも使われているのです。

我が家のアドベントカレンダー

12月 3, 2010

今年のブランコはアドベントカレンダーは作りませんでした。

我が家も遅ればせながら、今日(3日)に急に思い立って作りました。

薄い紙にチョコを2個づつ。

姉妹で仲良く、毎日開けて分けられるように。

準備をしておけばいろいろバリエーションもつくくったんだけど…。

まあ、チョコ好きだから良いか!

残った材料で…

10月 7, 2010

おせんべいではありません。

残った和紙の材料を水に溶いてざるにあげて乾かしてみました。

ただいま、お日様に乾かしてもらっております。

 

乾いてからアイロンをかけました。

シラス煎餅じゃないよ〜。

手前がコウゾ、奥がパルプ。

乾かすと繊維のつながりが良くわかります。

コウゾの方が長い繊維が複雑に絡まって良い風合いを出していますね。

和紙に親しむ

10月 7, 2010

今日は和紙の講習会

田村智美さんに来てもらって「和紙に親しむ」を開催。

はじめに、和紙の材料を見ながら和紙作りのお話を簡単にしてもらいました。

これが、コウゾの皮。

下のは剥がした皮、上はその黒い部分を丁寧に手作業ではがしたもの。

これは自然の木なので、規格もないもの。

最初から最後まですべて手作業の世界。

上は綺麗になった皮を蒸したもの。

下の茶色い方がそれを細かく綿のようにしたもの。

右の白い方はパルプ。

この綿のようになったものをとろみをつけた水に溶いて、漉いたものが和紙。

素材は他に有名なのがミツマタなど色々あるそうです。

技法も色々。今回は漉く作業は出来ないので、紙を染める遊びをしました。

絞りが出来るのも和紙の強さのおかげ。

紙でも、和紙だからこそ出来る加工です。

これは我が家の作品。

染め粉は乾くと和紙の微妙な色と合わさって。予想外の色や形を表します。

子供達ももくもくと折っては染め、しぼっては染め。

それが、素敵なうちわへ変身する。

充実した時間で、3時間はあっという間に過ぎたのでした。

竹のうちわはしなやかで、心地よい風を送ってくれました。

エテルにて

8月 26, 2010

ヨーヨーキルト作り開催しました。

親子2組、子供のみ1人。とちょっとさみしい人数でしたが、のんびり作業できたかな。

何個も作るには根気がいるので、2時間の間ではちょっとのれんは無理かな?でも今日何か結果が欲しいってことで。

途中で後藤さんが持ってきてくれたビーズでみんなかわいいネックレスが出来ました。

布に絵を描くってドキドキするよね。

6月 27, 2010

今月の「Tシャツに絵を描こう!」も楽しく制作できました。

私も何度か服に絵を描くことはしているのですが、いつも最初の一筆はドキドキします。

ちょっと失敗してしまったとしても、その服はとっても大切に着続けていたりするもの。

我が家の子供たちも昨年書いたTシャツを今年も嬉しそうに着ていましたので、今回企画してみました。

24日に描いたお友達もこの夏おもいっきり来て歩いてください!

どんなブランドよりも素敵な服ですもの!

今回もまた写真を撮影する余裕なく終わってしまいました(汗)

このページへ写真を載せても良い方はメールで送ってくださいね!

我が家の作品

これは私の描いたエコバッグ

子供らの作品はまた後日。

次回は7月14日、牛乳パックでリリアンを作ります。

編み物や織物のしくみがわかる遊びですよ。

詳しくはまたメールします。

メール欲しい方は連絡ください。

植木鉢のペイント

3月 9, 2010

我が家はそれぞれ描き方に個性が出ました。

上の子は下書きでいっぱいいっぱいの時間を使ってました。

よく聞くと、下書きじゃなくて線書きしてたらしいです。

もう一度なぞるのがめんどうで放置されてます‥。やっぱり。

下の子は3歳らしく想像するものや、絵の具まぜまぜで出来た色を思いつくままに塗ってました。

私は何も考えず、描くというよりはアクセントの色塗りをしたって感じ。

あまり、出来上がりに面白みがなかったかな。

他の方達も様々な色と柄が出来上がっていました。

さて、この春この鉢に何を植えましょうか。

制作時間は1時間くらいでしたので。

残りの時間でおひな祭りの日の小さなお茶会をしました。

沢山のお菓子でおなかもふくれ、子どもたちは鉢の記憶よりもお菓子の記憶が残った日だったかも知れませんね。

まあ、たまには良いか。


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。